スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP(2013年):語り継ぎたい走りがある(その2)

前回の記事では、F1マシンが登場しませんでしたね^^;
今回の記事で、ようやく登場します。

 

今年は、ホームスタンド裏のGPスクエアにHONDAのブースが復活しました!
2015年からF1に復帰するためでしょうね〜。

そこに展示されていたマシン3台を紹介します。

IMG_5003.JPG

Honda RA106 (2006年)

Honda F1活動第3期のマシン。
2006年のハンガリーGPで唯一の優勝を飾っています。

 

IMG_5004.JPG

McLaren Honda MP4/5B (1990年)

Honda F1活動第2期のマシン。
MP4/5Bは、セナ・プロ時代の代表的なマシンですね。展示されていたのはセナ車でした。

  

IMG_5005.JPG

Honda RA272 (1965年)

Honda F1活動第1期のマシン。
この年に、HondaはF1初優勝を果たしています。

 

GPスクエアには、こんなブースも。

IMG_2402.JPG

「中嶋悟。25回目の鈴鹿凱旋」

 

IMG_2415.JPG

中嶋悟さんが、F1ドライバーとして現役時代に乗った歴代マシン(+α)が展示されていました。
ここに展示されていたマシンのうち4台が、決勝当日のお昼にデモ走行をしました。

 

デモ走行のドライバーは、中嶋悟さんご本人、息子さんである一貴選手・大祐選手と、中嶋ファミリーが揃いました。

IMG_5284.JPG

Lotus Honda 100T (1988年)
ドライバーは、中嶋悟さん。

 

IMG_5275.JPG

Lotus Judd 101T (1989年)
ドライバーは、中嶋大祐選手。

 

IMG_5280.JPG

Tyrrell Ford 019 (1990年)
ドライバーは、中嶋一貴選手。

 

そして、アイルトン・セナのチームメイトだった、ゲルハルト・ベルガーが乗ったマシンも。

IMG_5289.JPG

McLaren Honda MP4/6 (1991年)
ドライバーは、伊沢拓也選手。

当初はベルガー本人が走る予定だったのですが、お子さんが産まれるということで来日をキャンセルされたそうです^^;

 

どのマシンも、いい音を響かせながら駆け抜けていきました。

 

F1日本GPの記事は、まだ続きま〜す。

テーマ : F1GP 2013
ジャンル : 車・バイク

F1日本GP(2013年):語り継ぎたい走りがある

先週末は、F1日本GPでした。
※ネタバレありません

 

いやぁ、良かったです!
今年は、日本人ドライバー・日本の自動車メーカーチームは不在でしたけれど、レースもサーキットの雰囲気も素晴らしかったです(^o^)♪

 

例年のように、何回かに分けて今年の日本GPの記事を書いていきます。
マイペースなので、ご了承ください^^;

  

-----

今回は、今年の鈴鹿サーキットの雰囲気などを紹介しましょう。
ちなみに、今年は土曜日(フリー走行、予選)・日曜日(決勝)と行ってきました。
写真は、主に土曜日のものです。

 

今年も、行きは近鉄で白子駅まで行き、そこからバスでサーキットに向かいました。

何年か前から、白子駅前のアーケードには、歴代日本GPウィナーの垂れ幕が飾られるようになりました。
最初に目に飛び込んできたのは、この垂れ幕(「WELCOME TO SUZUKA」)です。初めて見る気がしますが、前からあったっけ?

IMG_2371.JPG

 

バス待ちも、移動もスムーズで、土日とも30分弱で鈴鹿サーキットに着くことができました。
昔に比べると、だいぶ整備されて快適になりましたね〜。

IMG_2374.JPG

駐車場からメインゲートまでの間には、こんな感じの のぼりが連なって出迎えてくれます。
鈴鹿サーキットで開催されたF1日本GPは、1987年に始まり、今年で25回目です(2007,2008年は富士スピードウェイでの開催)。

 

IMG_2377.JPG

メインゲートに到着!土曜の朝早め(と言ってもゲートオープンよりは後)なので、まだ人はまばらです。

 

IMG_2381.JPG

メインゲートをくぐった先の広場には、このような記念撮影スポットがありました。
スタッフさんが、シャッターを押すのを手伝っていました。
これも「お・も・て・な・し」ですね^^

 

IMG_2386.JPG

常設のショップ付近も、各チームのウェアを着た方が大勢いて賑わっていました。

 

IMG_2387.JPG

このトンネルをくぐると、メインゲートです。
テンションがどんどん上がってきます。

 

IMG_2393.jpg

トンネルをくぐったあたりに、鈴鹿サーキットのサーキットクイーンさんがいらっしゃいました!
写真をお願いしたら、快く受けてくださいました(*^o^*)
板垣里奈さん(右)と、野中一希さん(左)です。

 

IMG_2395.JPG

東急ハンズに展示されていたザウバーの風洞モデルは、レーシングシアター前に移されていました。
「F1ウィーク in 東急ハンズ名古屋店」(13.10.05)
それで、ハンズでの展示は10/9(水)までだったんですね。

 

IMG_2401.jpg

そして、ここはホームスタンド裏のGPスクエア。
「待ち合わせ場所に最適!」と宣伝されていたROLEXの時計です。
場内をウロウロ歩き回っていたら、最終コーナー付近にも同じような時計がありました。

 

IMG_2410.JPG

GPスクエアのスペシャルステージでは、サックス奏者のUkoさんが「TRUTH」を生演奏。
この曲を聴くと、否が応でもF1モードのスイッチが入ります!

 

そして、今年の観戦席は、ここ数年利用しているE席(ダンロップコーナー付近)です。

IMG_2430.JPG

iPhoneのパノラマ撮影機能を使って、視界全体を撮ってみました。
ブログエディタで貼り付けると横幅が合わせられるので、小っちゃくなっちゃいました。。。

 

今回は、こんなところで。

あ、F1マシンが登場していないと思った方、鋭いです!
次回以降はちゃんと載せますので、しばらくお待ちくださいませ^^;

テーマ : F1GP 2013
ジャンル : 車・バイク

F1ウィーク in 東急ハンズ名古屋店

今週末はF1韓国GP、そしていよいよ来週末は日本GPです!

 

あちらこちらで、日本GPに関連するイベントが開催されているようですね。
私は、東急ハンズ名古屋店で開催されている、こんなイベントに行ってきました。

 

 「F1ウィーク in 東急ハンズ名古屋店」(10/1〜10/14)

 

目玉は、ザウバーF1マシンの風洞実験モデルの展示です。

IMG_2343.JPG

実車は時々見る機会がありますけれど、実験モデルの実物を間近で見られるのは稀でないでしょうか。
レプリカではなく、実際に実験で使われたモデルだそうです。
たしかザウバーは、BMW時代に作られたいい風洞を持っているはずなんですよね。

このモデルは、可夢偉選手が、昨年の鈴鹿で表彰台を獲得した記念にプレゼントされたものだそうです。

風洞モデルの展示は、10/9(水)までとイベント期間よりも短いので、興味がある方はお急ぎください。

 

他にも、ヘルメットや、ベッテルのサイン入りシャンパンなどが展示されていました。

IMG_2346.jpg

 

期間中、この特設ブースで3,000円以上何かを購入すれば、先着250名様に「鈴鹿の砂」がプレゼントされます!
中身は、1,2コーナーのグラベルで採取された砂利が詰められています。

IMG_2358.jpg

たかが砂利と思われるかもしれませんが・・・私はもらいましたv(^^)

F1日本GP(2012年):ドライバーズパレード(その2)

今回はF1日本GPドライバーズパレードの後半です。
前半はこちら→「F1日本GP(2012年):ドライバーズパレード(その1) (12.11.30)

各ドライバーと、彼らが乗っている名車をお楽しみください(^o^)

 

IMG_4124.JPG

パストール・マルドナド(ウィリアムズ)

 

IMG_4125.JPG

ブルーノ・セナ(ウィリアムズ)

 

IMG_4126.JPG

ダニエル・リチャルド(トロロッソ)

 

IMG_4127.JPG

ジャン-エリック・ベルニュ(トロロッソ)

 

IMG_4128.JPG

ヘイキ・コバライネン(ケータハム)

 

IMG_4129.JPG

ビタリー・ペトロフ(ケータハム)

 

IMG_4130.JPG

ティモ・グロック(マルシャ)

 

IMG_4131.JPG

ペドロ・デ・ラ・ロサ(HRT)

 

IMG_4132.JPG

ナレイン・カーティケヤン(HRT)

 

IMG_4133.JPG

シャルル・ピック(マルシャ)

 

IMG_4134.JPG

セルジオ・ペレス(ザウバー)

可夢偉選手のチームメイトだったペレス。来年はマクラーレンのシートに。

  

IMG_4137.JPG

小林可夢偉(ザウバー)

可夢偉選手の登場です!
今年も、可夢偉応援席の前で車を降り、ファンの近くに駆け寄っていたようです。
まだシートは決まらず。。。
来年もこの姿を見たいなぁ。

 

さぁ、長く引っ張ってきた今年のF1日本GPのネタも、これで終了です。
なんとか年内に紹介できました^^;
お付き合いくださいまして、ありがとうございました。

テーマ : F1全般
ジャンル : 車・バイク

F1日本GP(2012年):ドライバーズパレード(その1)

2012年シーズンのF1GPも、先週末に最終戦が開催され幕を閉じました。
おもしろい1年だったな〜。

でも、小林可夢偉選手は3年間在籍したザウバーを離れることに。
まだ来シーズンのシートが決まっていません。。。
やはり決め手となるのは持参金。
可夢偉選手のマネージメント会社は「KAMUI SUPPORT」募金を立ち上げました。

今日現在、1週間ちょっとで集まった額は、約1億2,700万円。
多くのファンの思いに目頭が熱くなります。
来シーズンも、ぜひ彼がF1の舞台で活躍していますように。

 

-----

さて、今回はF1日本GPの話に戻ります。
決勝レースの前には、恒例の「ドライバーズパレード」というイベントがあります。
各ドライバーが、往年の名車に乗ってサーキットを周り、ファンの声援に応えてくれます。

 

その写真を、2回に分けて紹介しましょう。
写真の順番は、E席(ダンロップコーナー付近)を通過していった順です。

 

IMG_4110.JPG

セバスチャン・ベッテル(レッドブル)

ケータイでファンたちの写真を撮っていたようです。

 

IMG_4111.JPG

マーク・ウェーバー(レッドブル)

 

IMG_4112.JPG

ジェンソン・バトン(マクラーレン)

ねぇ、ジェシカさんとは いつ結婚するの?^^

 

IMG_4113.JPG

ルイス・ハミルトン(マクラーレン)

ハミルトンも写真を撮りながら通り過ぎていきました。
たぶんtwitterでつぶやいたのでしょう。

 

IMG_4115.JPG

フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)

 

IMG_4116.JPG

フェリペ・マッサ(フェラーリ)

顔が隠れちゃった・・・

 

IMG_4117.JPG

キミ・ライコネン(ロータス)

 

IMG_4118.JPG

ロメイン・グロージャン(ロータス)

 

IMG_4119.JPG

ミハエル・シューマッハ(メルセデス)

現役ドライバーとしてのこういう姿も、これが見納め。

 

IMG_4121.JPG

ニコ・ロズベルグ(メルセデス)

 

IMG_4122.JPG

ポール・ディ・レスタ(フォースインディア)

 

IMG_4123.JPG

ニコ・ヒュルケンベルグ(フォースインディア)

 

次回は後半をお届けする予定です。お楽しみに!

テーマ : F1全般
ジャンル : 車・バイク

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。