スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ecto」でFC2ブログを使う(その2)

先日は、Mac用ブログ作成ソフト「ecto」で、「FC2ブログ」を使う段取り(主に初期設定)について書きました。
→(「「ecto」でFC2ブログを使う」(09.07.30) )

その後、ecto&FC2ブログを使ってみていて、気付いたノウハウを紹介(&覚え書き)します。

 

◎日本語文字コードの変換

記事の投稿は、基本的にectoで作成し、FC2ブログに送信するという操作をしています。
そうして投稿した記事を、FC2ブログの管理画面(Webブラウザ上)で編集してみようとすると、下図のようにタイトルや記事本文の日本語が文字化けしたような表示になってしまいます。

200908132303.jpg

(この画面は、
 1. FC2ブログ管理画面の左サイド[過去の記事の管理]をクリック
 2. 編集したい記事の[編集]をクリック
で表示したものです。)

 

これは、文字化けしているのではなく、"文字化けしないように" ectoが日本語をエンコード(符号化)して送信しているのです。
ecto上では、[ファイル]-[設定]-[ブログ設定] で表示される以下のダイアログで、この機能をON/OFFできます。

200908151101.jpg

[HTMLエンティティをエンコードする]が、該当の機能です。
ただし、画面上にも記載されているように、「ブログの文字コードがUnicodeではない場合には強く推奨します」とあります。
FC2ブログの文字コードは、確認してみると、赤文字で表示されているように「euc-jp」です。
よって、この機能はOFFしない方がよさそうです。

 

なお、ブログを訪問してくださる方が、Webブラウザで普通にブログページを閲覧するだけならば、日本語がエンコードされた状態でも何の問題もありません。

しかし、ブログ管理者としては、なんだか気分がスッキリしません。
また、ブログが更新されたことを巡回して見つけてくれるツールでは、このエンコードされたタイトルを表示してしまうこともあるようです。

 

そこで、なんとかできないかと思い、いろいろいじってみていたところ、なんとかなりました。

200908132304.jpg

上図が、なんとかなった画面です。
これは、最初と同じく、Webブラウザ上で見たブログの編集画面です。
ちゃんと日本語が読める文字で表示されていますね。  

どのようにしたかというと、[ジャンル]を変更しただけです(この例では「日記」から「趣味・実用」に変更)。
なぜ、この操作で日本語の表示が戻るのか分かりませんが、結果オーライです。
あとは、ページの下の方にある[記事の保存]ボタンをクリックすればOKです。

この際、ついでに[カテゴリ]も設定してしまうと、手間が少なくて済むでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。