スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1日本GP(2010年):日曜(決勝)

いろいろ心配されたF1韓国GPも、無事(?)開催されました。
残るは2戦。第18戦ブラジルGPと、最終戦アブダビGPです。
目が離せませんね~。

 

-----

さぁ、今回もF1日本GP、日曜日の様子を紹介します。

前回の予選(「F1日本GP(2010年):日曜(予選)」(10.10.22))に続いて、今回はいよいよ決勝です!
※注意:ネタバレあり

 

IMG_1351.JPG

決勝1時間前。立体交差付近の観戦席(G席)にもお客さんが集まってきました。
例年は、14時決勝スタートの日本GP。
ヨーロッパのファンがテレビ観戦しやすいようにという配慮もあって、 今年から15時スタートになりました。

 

IMG_1352.JPG

こちらも決勝1時間前の様子。
オフィシャルカーが停車しています。
オフィシャルの人たちと、最終確認の申し送りをしているのでしょうか。

 

---

そして決勝スタート!

IMG_1394.JPG

オープニングラップは、ベッテルがトップでやってきました。

IMG_1400.JPG

しかし、セーフティカー出動!
スタート直後の、複数台によるクラッシュのためです。
いきなり4台が姿を消しました。

IMG_1402.JPG

しばらくは、セーフティーカー先導で周回が重ねられました。

 

---

IMG_1560.JPG

セバスチャン・ブエミ(トロロッソ):決勝10位

雨の土曜日に、フリー走行でファンを楽しませてくれたトロロッソの1人です。
トロロッソも、今シーズンは時々入賞を果たして頑張ってます。
マシンにはローソンのロゴが。日本GP限定でスポンサーについていたようですね。

 

IMG_1584.JPG

ジェンソン・バトン(マクラーレン):決勝4位

写真によっては、トリミングすれば、バイザー越しに表情が覗けます。
まさか、ここまで見えるとは思っていませんでしたが^^;

でも、これがヘアピンの観戦席の良いところ。
間近にマシンを感じられます。

 

そして何といっても、今年のヘアピンでは、この人が魅せてくれました!

IMG_1579.JPG

小林可夢偉(ザウバー):決勝7位

抜きにくいと言われる鈴鹿サーキットで、5回のオーバーテイク。
それも、すべてヘアピンで!

実は、最初の2回くらいは、別のマシンの写真を撮っているうちに、気がついたら抜いちゃってたんですよね^^;
まさか、ここで仕掛けてくるとは思ってなかったので、油断してました。
後の3回くらいは、「お~っ!」と歓声を上げながら、そのシーンを見ることはできましたが、写真は取り損ねちゃいました。

 

IMG_1563.JPG

山本左近をパスするベッテル

よくあるヘアピンでの追い越しシーンは、こんな感じで周回遅れをパスする場合がほとんどなのです。
だから、可夢偉選手のオーバーテイクは、実に見応えがあるものでした。

 

IMG_1554.JPG

山本左近(HRT):決勝16位

もう一人の日本人ドライバー、左近選手も頑張ってます!
マシンには「SAKON」の文字が大きく入ってます。

 

IMG_1558.JPG

ミハエル・シューマッハ(メルセデス):決勝6位

一度引退を決意した2006年、その年の日本GP。
チャンピオンの可能性を残して挑んだレースで、彼はエンジンブローによりリタイヤ。
もう彼が走る姿は見ることがないと思っていましたが、こうして帰ってきてくれました。

IMG_1590.JPG

レース後半では、チームメイトのニコ・ロズベルグを追いかけ回すシーンを何周にも渡って見ることができました。
この勝負は、ロズベルグのマシンが先に音を上げてリタイヤという結果でした。

 

IMG_1620.JPG

ルイス・ハミルトン(マクラーレン):決勝5位

彼は、この週末ついてなかったですね。
金曜日のフリー走行でクラッシュ。
ギアボックス交換によるペナルティで、予選結果から5グリッド降格。
そして、決勝では3速が壊れるなど、踏んだり蹴ったり。

それでも、5位入賞を果たせたのは、さすが元チャンピオンといったところでしょうか。

 

IMG_1699.JPG

ルーベンス・バリチェロ(ウィリアムズ):決勝9位

彼も、可夢偉選手に抜かれた1人です。
それでも、最多出走記録を更新し続けるバリチェロ。
どこまで、記録を伸ばすんでしょうか。
ウィリアムズは、シーズン後半くらいから調子を上げてきましたね。

さて、レースも終盤に入ると、コースに背後の山の影が かかるようになってきました。
そっかぁ、例年よりも決勝が1時間遅いからなぁ。
写真を撮るには、この影が結構くせ者でした。。。

 

IMG_1631.JPG

ニック・ハイドフェルド(ザウバー):決勝8位

可夢偉選手のチームメイトです。
ザウバーは、この鈴鹿でダブル入賞を果たしました。
来シーズンは、ザウバーのシートを失う彼ですが、さてどうなるでしょう?

 

---

それでは、表彰台に上がった3人を紹介しましょう。

IMG_1606.JPG

フェルナンド・アロンソ(フェラーリ):決勝3位

鈴鹿と相性がいいレッドブル勢と戦って、それに次ぐ3位の座を死守できたのは、最小のダメージで済んだというところかな。
これでチャンピオン争いが面白くなりました。

 

IMG_1660.JPG

マーク・ウェーバー(レッドブル):決勝2位

この時点で、もっともチャンピオンに近い男。
着実に結果を残しました。

でも、今シーズンはポイントの付け方が変わって、優勝すれば25pt。
気を抜けば、あっという間に順位が入れ替わります。
残りのレースを上手くまとめられるでしょうか。

 

そして、優勝はこの人!

IMG_1592.JPG

セバスチャン・ベッテル(レッドブル):優勝

見事です!実に見事なレース運びでした。
2年連続で、ポール・トゥ・ウィン。
鈴鹿との相性は抜群ですね。

ちなみに、今回の彼のヘルメットは、日本GP特製のデザインです。

 

---

SN3J0081.JPG

レースが終わると、すっかり夕暮れ。
コースは、影で覆われています。

SN3J0086.JPG

GPスクエア付近も、家路につく人たちがいっぱい。

SN3J0088.JPG

来年も、来られるといいナ。

スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 写真

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はらさん、おはようございます。

このお話、以前の私の日記にも書きましたが(題は『山奥の7年』という題です。)、今回はホントに『おいし~い』席でしたね~。

鈴鹿はあまり「雨」の降る事は少ないんですが、(私の記憶では1992,94,2004年と今年)それがまた、見てみたい時に降るというのも何か因縁がかったような気もします。

今回は土曜日がボツになった時に各ドライバーが「セーフティ・カー」を借りてタイム・アタックなんてというお話もありましたが(セーフティ・カーのドライバーが「雨が降っているならば、F1より速い』というぐらいです)、それも見てみたかったんですが…。

ミーシャさん、こんばんは

はい、実においしい席でした^^

雨がらみで面白かった鈴鹿といえば、2005年も印象に残っています。
予選が雨。当時は、タイムアタックできるのが1回のみでした。
当然、荒れた予選結果になってくるわけで、決勝が実に楽しかったです。

まぁ、現地で見る側の本心としては、雨はあまり歓迎できないんですけれどね^^;

No title

はらさん、こんばんは。
F1鈴鹿、決勝のレポート楽しく拝見しました。
私も、一度だけ観たF1の決勝は、ヘアピンでしたが・・・
そのとき日本人選手は・・・このレースでデビューした亜久里が、
このヘアピンで幅寄せの洗礼を受けていたり・・・、
日本人選手は、あまり良い印象がなかったのに・・・
あれから20年近く・・・ヘアピンで5回もオーバーテイクする
日本人選手が現れるとは・・・夢のようなお話です。

そういえば、スパークさんから、ザウバーカムイ号鈴鹿仕様が
出るみたいですよ。
品切れ&プレミア必至なので、はらさん予約しては・・・?(^^

No title

はらさん、こんばんは
ヘアピン、盛り上がったでしょうね。(^^
いいなあ。

2006年は生中継してくれたのに今年は....
F1にしろWRCにしろ、扱いが低いのが不満です。

junk_collectorさん、こんばんは

F1の記事、楽しんでいただけたようで嬉しいです^^

junk_collectorさんも、ヘアピンでF1を観戦されたことがあるんですね~。
それが、亜久里さんがデビューしたレースとは、なんともまた貴重なご経験ですね。
ヘアピンで幅寄せされたりと、なかなか苦労が多いレースだったんですか。
でも、中嶋さんや、亜久里さんたちが苦労して繋いでくれた日本人とF1の関係が、今こうして可夢偉選手につながっているんでしょうね。
彼は、本当に夢を見せてくれるドライバーになりそうです。

スパークさんから、ミニカー出るみたいですね!
出来がよいと評判の、スパークさんのミニカー。
とっても、とっても気になるのですが、ドライバーが乗っていないのと、これまでのPMAさんのミニカーがメインのコレクションと並べて飾ることを考えると、ちょっと悩んでしてしまうんですよねぇ。
たぶん、PMAさんのミニカーを待つことになりそうですが、ショップのサイトを覗いては「う~ん」と唸る日が続きそうです^^;

as800eさん、こんばんは

ヘアピン、盛り上がってましたヨ。
でも、最初のうちは、
 歓声で何かが起きたことに気付く
 →見ると可夢偉選手がオーバーテイクした後
っていう感じでした^^;
それでも、5回もオーバーテイクをしてくれたので、まさにそのシーンも見ることができて良かったです。

昨年も、予選・決勝ともに生中継だったので、携帯のワンセグテレビが大活躍でした。
でも、今年は.....
ブリヂストンさんまでいなくなってしまう、来年のF1の放送が心配です。
早く景気が良くなって、スポンサーさんがいっぱい付いてくれればいいのですが。

junk_collectorさん、こんばんは

追加の返信コメントです。

スパークさんのF1ミニカーは、ドライバーフィギュアが乗っていないものと思い込んでいましたが、乗っているものもあるんですね!
今、ようやくF1速報の日本GP号を読んでいて、広告ページを見て気付きました。
かなーり、気になってきました^^;

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。