スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WILLIAMS TOYOTA FW31 K.NAKAJIMA

今週末は、F1スペインGPです。
いつも、地上波放送を録画しておいて、それを翌日に観ているので、先に結果を見てしまわないようにするのに苦労しています^^;
アサヒ・コムとか、Yahoo!のトップページとか、ついうっかり見ちゃうんですよねぇ。

 

-----

さて、今回はこのミニカーを紹介しましょう。
発売されたのは今年の2月末です。

IMG_9988.JPG

IMG_9989.JPG

IMG_9987.JPG

WILLIAMS TOYOTA FW31 Kazuki Nakajima (1/43サイズ)

 

ドライバーは、カーナンバー8:中嶋一貴選手。
F1レギュラードライバー2年目、2009年シーズンを戦ったマシンです。

IMG_9990.JPG

前年の2008年シーズンから、ウィリアムズのレギュラードライバーのシートを獲得した一貴選手。
2年目となる2009年シーズンも、ウィリアムズから参戦しました。

IMG_9991.JPG

しかし、彼にとっては厳しいシーズンとなってしまいました。
決勝最高位は9位、年間獲得ポイント:0pt。
彼のミスでチャンスを逃したこともあり、チームのミスでチャンスを逃したこともあり。
勝負は時の運といいますが、このシーズン、彼にはその運がありませんでした。

 

一方、チームメイトのニコ・ロズベルグは、決勝最高位4位、年間獲得ポイント:34.5pt。
新パーツなどは、ロズベルグに優先的に使われることもあったようですが、比べられると厳しい評価を受けざるを得ません。。。

 

さて、このブログで、2009年シーズンのミニカーを紹介するのは初めてです。
大幅なレギュレーション改定があった2009年のマシンは、パッと見ても前年のマシンと形状が違うのが分かります。

IMG_6118.JPG
IMG_9998

上がFW30(2008年)、下がFW31(2009年)です。

加熱する空力戦争を収束させるため、様々な空力付加物が禁止されました。
ボディ中央付近が、とてもあっさりしていますね。

そして、フロントウィングは低く幅広に、リアウィングは高くて幅が狭くなっています。(←これが、カッコ悪く見える大きな要因なんですよね^^;)

 

ミニカーメーカーも、どんどん複雑化していた近年のマシン形状を再現するのに、苦労していたことでしょう。
2009年シーズンからのレギュレーション改定は、ミニカーメーカーにとっては朗報だったに違いありません^^;

 

IMG_9993.JPG

近年の流行となっていたブリッジウィングもなくなりました。
フロントウィングの上側パーツは、左右の端から短く伸びるだけになっています。

 

タイヤは、溝付きからスリックへ。1997年以来、11年ぶりの復活です。
これは、大幅なダウンフォース削減により、不足するグリップ力を補うための変更です。

 

IMG_9997.JPG

「Powered by TOYOTA」のロゴも、2009年で見納め。
トヨタは、自チームの撤退だけでなく、エンジンの供給も終了してしまいました。

 

IMG_9992.JPG

開幕前の合同テストから物議を醸した、ダブルディフューザー。
レギュレーションの隙を突いて、ダウンフォースを向上させようという試みです。
FIAは「合法」との判断を下し、各チームに一気に広まりました。
ウィリアムズは、ブラウンGPやトヨタ勢と共に、当初から採用していたグループでした。

 

IMG_9996.JPG

2010年シーズンのF1のシートを失ってしまった、一貴選手。
開幕ギリギリまで、ステファンGP(トヨタが2010年用に開発していたマシンを買い取った)からの参戦が期待されましたが、結局この新規チームの参戦は認められませんでした。

ステファンGPは、2011年からの参戦を諦めておらず、ドライバーの名前には一貴選手、そして佐藤琢磨選手が挙がっています。
両ドライバーのカムバックを期待したいです。

 

-----

最後に、このブログで過去に紹介した、中嶋一貴選手のミニカーの記事へのリンクを まとめておきます。
・2006年テスト仕様:
  「WILLIAMS FW28 K.NAKAJIMA, F1 TEST DEBUT」(10.01.23)
・2008年テスト仕様:
  「WILLIAMS TOYOTA FW29B K.NAKAJIMA, FORMULA ONE TESTING, JEREZ, 14 JANUARY 2008」(10.01.30)
・2008年本戦仕様:
  「WILLIAMS TOYOTA FW30 K.NAKAJIMA」(10.02.06)

やっぱり、F1本戦デビューを果たした、2007年最終戦ブラジルGP仕様のミニカーは、発売されずに終わっちゃうのかな。。。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はらさん、こんばんは^^
確かにヤフーとかでよくF1の結果がニュースになっているのをよく見ます。WRCはニュースにのることなんてほとんどないですが、それもちょっと寂しいです・・・。
私なんかですと長い歴史で見ると随分形状が違ってきているのには気づくのですが近年のマシンではほとんど同じに見えてしまっていましたが、やっぱり違うんですね。

むつらほしさん、こんばんは

Yahoo!でも、WRCのニュースって更新頻度が高くないですね。。。
SUBARUが撤退したとき、購読していたメールマガジンも終わってしまったので、寂しい思いをしていました。
私のWRCの情報源は、いつも むつらほしさんのブログです^^

F1マシンの形状の変化は、見ていると面白いです。
技術者たちの日々の努力があるんでしょうね~。
お金がかかるはずです^^;

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。