スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyber-shotケータイS001(その2):カメラで撮影した写真をMacに取り込む

携帯の機種変更をして(「Cyber-shotケータイS001」(10.01.06))、約半月が経ちました。

 

使用感は、今のところ上々です^^ (とはいえ、まだそれほど使い込んでいないのですが^^;)
前機種W61SHでは、どうしても馴染めなかった日本語入力。
S001の日本語入力は、さらに前に使っていた カシオ(W41CA)や日立(W22H)の機種と ほとんど同じ操作方法だったので、すぐに馴染めました。
予測変換で表れる候補も、私の入力内容に合っているようで、サクサク入力でき心地よいです。

 

-----

さて、S001を選んだポイントの1つとして「カメラ機能がよいモノ」がありました。
実際にカメラとして活用するためには、
 「パソコンへの写真の取り込み」
の手段を確保しなければなりません。
ちなみに、私のパソコンはMacです。
さぁ、上手くいくでしょうか?
今回は、そのあたりについて書いてみました。

 

なお、写真の保存先には、microSDカードを使用しています。
方法としては、次の3つがあります。
 (1)microSDカードを取り出して、メモリカードリーダー経由で取り込む。
 (2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む。
 (3)充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む。

 

試してみた結果と 使い勝手を先に書いておくと、
 (1)△:可能ではあるが、使い勝手の点であまり現実的ではない。
 (2)○:au純正USBケーブルで取り込みに成功。ただしコネクタカバーの開閉に難あり。
 (3)◎:他社製USBケーブルで取り込みに成功。
という感じでした。

今後、私は(3)の方法を使うことにしました。

 

経緯も含めた詳しいことを、以下に書きます。
S001 & Mac ユーザーの方の参考になれば幸いです。
もしかしたら、Winユーザーの方でも参考になるかもしれません。
なお、ここで書いたことは、別の環境(ハード・ソフトなど)では上手くいかない可能性もありますので、お試しになる際は自己責任でお願いします^^;

 

---

(1)microSDカードを取り出して、メモリカードリーダー経由で取り込む。
 →△:可能ではあるが、使い勝手の点であまり現実的ではない。

S001の購入時点では、この方法を使うつもりでいました。
前機種W61SHのときも、そうしていたからです。

しかし、W61SHでは microSDカード の脱着が容易だったのに対し、S001では それが困難なことが分かりました。
microSDカードを脱着するには、電池パック面のフタを開け(これが非常に固く開けにくい!)、さらに電池パックを外さないといけません。

そこで、別の方法を試みることにしました。

 

---

(2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む。
 →○:au純正USBケーブルで取り込みに成功。ただしコネクタカバーの開閉に難あり。

次の方法として考えたのは、(3)の「充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む」でした。
深く考えず「機器側がUSBミニプラグのモノを買えばいいや」と家電屋に行ってみたところ、ケーブルが何タイプかあります!?
どれ?どれにすればいいの?
ならば、確実な純正品(ソニー・エリクソンUSBケーブルミニB01)をと思い、携帯コーナーの店員さんに聞いてみたら、在庫なしとのこと。。。

 

ひとまず諦めて、帰ってきてからWebで調べてみました。
すると、USB接続にはドライバがいるなどの記載が。
このドライバは、Windows版しかありません。(え~っ、Macは~?)
ケーブルの途中に通信用チップなんかが入っていたら、ドライバがないと使えない可能性があります。

 

しかし、他機種の例で、au純正USBケーブル(携帯本体に繋ぐタイプ)を使い、Macとの接続に成功したという情報も見つけました。
悩むこと一晩、「(2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む」を試してみることにしました。

IMG_9363.JPG

au純正USBケーブルWIN 0201HVA、1,050円なり。

 

ドキドキしながら繋いでみると・・・MacとS001の双方で、接続が認識されました!
ただし、S001の初期設定のままでは、Mac側からみるとネットワーク機器が接続されたとみえるようです。

説明書を読んで、S001側のUSB接続時の動作を「外部メモリ転送モード」に変更し、再度トライ!
今度は、無事にS001がドライブとして認識されました。
また、愛用している写真管理ソフト「iPhoto」(アップル製)でも、デジカメが接続されたと認識でき、写真の取り込みにも成功しました(^^)v

追加のドライバなどは、一切不要でした。

 

純正でないUSBケーブルでも、単なる充電用でなく「通信ができるもの」ならばOKかも。
ただし、試していないので保証はありません。

 

さて、この方法にも難点があります。
携帯本体のコネクタカバーの作りが、柔っぽいんです。
何度も開閉していたら、ポロッと取れてしまいそう。。。

 

---

(3)充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む。
 →◎:他社製USBケーブルで取り込みに成功。

(2)の方法が成功したので、一安心。
ただし、コネクタカバーの件は、不安が残りました。

 

そんなとき、たまたま100円ショップに行ったら「機器側がUSBミニプラグのモノ」が売っているのを見つけました。
もしかして、これ使えるのでは?
裏面を見ると、「ミニ側のコネクタは、5pinと6pinのモノがあって、これは5pinですよ」ってなことが書いてあります。
105円なら、ダメもとで試してみる価値はありそう。とりあえず、ピンの数を確認してみよう。
というわけで、いったん帰って充電台のコネクタを確認してみると5pinです。

 

あれ、でもこれって、どこかで見たことある形だなぁ・・・あっ、デジタル一眼レフのコネクタと同じ!?

IMG_9381.JPG

繋いでみたら、あっさり認識されました!
ちなみに、このケーブルはEOS Kiss Digital Xに付属していたモノです。
(2)と同じく、追加のドライバなどは、一切不要でした。

 

これなら、100円ショップで売っていたケーブルでもOKかも。
ただし、これも試していないので保証はありません^^;

 

---

というように、いろいろあって、(3)の方法を使うことに落ち着きました。
USBのミニプラグ側は、必要に応じてデジタル一眼レフ、S001の充電台に繋ぎ替えています。
何はともあれ、無事にMacで写真を取り込めるようになってホッとしました。

 

P.S.
au純正USBケーブルWIN、必要なくなっちゃった^^;

スポンサーサイト

テーマ : デジカメ機能
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

有り難うございます!

S001の画像がマックで読めるんですね!
ちなみに僕のiMacは、OS 10. 4. 11です。
画像が読み込めるならば、S001買おうかなと思います。
素晴らしい情報を有り難うございました。

松永さん、こんばんは

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。
今回のようなコメントをいただけると、ブログの記事にした甲斐があったと嬉しく思います^^

ブログ記事がご参考になったようで何よりです。
手元にOS 10.4.11が動く環境がないので「おそらく」という表現になってしまいますが、松永さんのiMacでも、問題なく画像を読み込めると思います。

もし、iPhotoをご使用ならば、普通のデジカメと同様に、写真を読み込むボタンをクリックすればOKです。
iPhotoをご使用でない場合でも、S001の外部メモリ(SDカード)がドライブとして認識され、デスクトップに現れますので、Finderで画像ファイルのコピー操作が可能です。

この記事を書いた後、「その後」について書いていませんでしたので、ここで注意点として2点挙げておきます。

(1)S001側のUSB接続時の動作設定
記事では「外部メモリ転送モード」に設定したと書きましたが、「ケーブル接続時に選択」に設定した方がよさそうです。
これは、「外部メモリ転送モード」に設定していても、数日後に再接続すると、ネットワーク機器が接続されたと認識されてしまうことがあるためです。(おそらくS001の不具合)
私は、「ケーブル接続時に選択」に設定しておくのが、一番確実で手間がないというところに落ち着きました。

(2)ディスク取り出し時の動作
USBの接続を外すために、Mac上でディスク取り出し操作(FinderやiPhotoで「取り出し」操作をする)をしても、一度ディスクが消えた後、すぐにまた現れてしまい、ちゃんと取り出しができません。
これは、S001とMacの相性の問題だと思われます。
この問題については、私は一度「取り出し」操作をして、再びディスクが現れて少し落ち着いたところで、えぃっ!とUSBケーブルを抜いてしまっています。
Mac上ではFinderの警告表示が出ますが、大きな不都合は起きていないので、良しとしています。


S001を使って4ヶ月ほどになりますが、その後の使用感も良く満足しております。
ご購入のご参考になれば幸いです。

助かりました。御礼申し上げます。

はじめまして。塚田と申します。iMac10.6.3を使っています。先月携帯をS001に換えたのですが、写真取り込みがWindowsしかサポートしていないので、iPhotoへの取り込みはカードリーダーを購入して行うしかないなと諦めていたところ、価格.comのクチコミページからハラさんのブログを知り、(3)と同じ事を行いました。読み込みは出来ましたが、「その後」の(2)と同様の状況でした。ハラさんと同様に「えいっ」で対応しました。少しドキドキでしたが、今のところ支障は出ていません。私も漢字Talk7の頃からのMacfanですので、これからはハラさんのブログを楽しみに読ませていただきます。改めて貴重な情報提供ありがとうございます。

塚田さん、こんばんは

はじめまして!
コメント、ありがとうございます。

先の松永さんと同じく、この記事がお役に立てたようで、大変嬉しく思います^^
auもSony Ericssonも、公式にはWindowsのみ対応としているので、諦めてしまっているMacユーザーの方も多いかもしれませんね。。。
私は人柱になる覚悟で試してみて(オーバー?)、上手くいったので、困っていらっしゃる皆さんのお役に立てればと思いブログ記事にしてみました。
塚田さんも、今回の方法をお試しになって、上手くいったようで何よりです。
#やっぱり、「えいっ」は少しドキドキしてしまいますね^^;

私も漢字Talk7時代からのMacfanです!
ブログのネタは、気の向くままに書いておりますが、またご覧いただければ幸いです^^

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。