スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「PLUTO」 浦沢直樹×手塚治虫

今回は、最近読んで面白かったマンガの話です。

「PLUTO」浦沢直樹×手塚治虫 全8巻



 

作者は「YAWARA!」や「20世紀少年」で有名な浦沢直樹先生です。

 

そして原作は、誰もが知る 手塚治虫先生の「鉄腕アトム」。
その「鉄腕アトム」の数多くあるエピソードの中の一つ、「地上最大のロボット」 がベースになっています。

 

この「地上最大のロボット」を、浦沢直樹流にアレンジして作られたのが「PLUTO」です。
簡単に表現してしまえば、浦沢直樹先生が「鉄腕アトム」をリメイクした作品、というところになるでしょうか。

 

書店で見かけて、前々から読んでみたいなぁと気になっていたんですが、最終巻が出たところで大人買いしちゃいました。
あらすじを紹介できればいいのですが、ネタバレにならない程度に説明する力量がないので、やめておきます^^;
とにかく、最初から最後まで面白かったです。

 

主要キャラクターの絵柄は、各巻の表紙にあるように、原作とはだいぶイメージが違います。
もともと単行本1冊分だった原作を、全8巻の作品に仕上げているため、キャラクターの性格付けや、ストーリーの作り込みもバッチリ。
原作を読んだことがある方も、充分楽しめるでしょう。

 

P.S.
手塚治虫先生の原作も読んでみたくなったので、運良く図書館で見つけた単行本も借りてみました。
これもこれで、なかなか面白かったです^^

スポンサーサイト

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。