スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPod touch(その2)

先週の土曜日は、毎月恒例の「店長のひとりごとの日」(W.M.C.Cオフ会)でした。

今回も、とっても楽しかったデス^^
毎回、新しい出会いや発見があって、飽きることがありません。

お土産もいただいて帰ってきました。

IMG_7599

お付き合い下さった皆様、ありがとうございました。

 

-----

さて、iPod touch(第2世代 16GB)を購入(「iPod touch」(09.09.12))してから、10日ほど経ちました。
今回は、これまで使ってみた使用感などを書いてみます。
(文中でiPod nanoと記載している場合、以前使用していた「iPod nano(第1世代、4GB)」を指しています。)

 

---

●OS

iPod touchを購入した時点で、新型iPodたちと一緒に発表された新しいOS「iPhone 3.1 Software Update for iPod touch」が公開されていました。
新機能の追加、操作性・動作速度の改善などが施されているそうです。

購入後すぐにアップデート(600円)したので、 どの程度良くなったか違いは分かりません^^; (詳しくは、上のリンク先(アップルのHP)をご覧くださいませ。)
でも、こうして最新のOSに更新して、その恩恵を受けられるのは、iPod touchの強みですね。

 

---

●音楽再生

【音質】

ヘッドフォンは、7月に購入した「audio-technica製 インナーイヤーヘッドホン ATH-CKS50」(「iPod用のヘッドフォンを買い替える」(09.08.05))を使っています。

音質面ではiPod nanoと変わらないだろうと思っていましたが、実際に使ってみるとハッキリと違いがありビックリしました。

iPod nanoでは、音割れがありました(たしか、それ以前に使用していたiPodでも)。
特に、高音域で発生していたように感じます。
3種類のヘッドフォンを使いましたが、いずれでもでした。
(もしかしたら、私が使用していた個体の問題かもしれません。)

iPod touchでは、今のところ、このような音割れは全然発生していません。
とても聴き心地がよいです。

オーディオ関連の回路に良いものを使っているんでしょうかねぇ?

 

【操作性、画面表示】

iPod touchでは、大きな液晶画面を活用して、アートワーク(アルバムの絵)を大きく表示してくれます。

IMG_0003

iPod nanoでもアートワークは表示されましたが、気持ち程度に小さく出ているだけでした。
これだけ大きく表示されると、iTunesで登録しているアートワークの画像もいいモノ(高画質)を使いたくなります^^
アマゾンでは、カスタマーが投稿した高画質のアートワークが登録されているアルバムもあるので、コツコツと差し替えています。

 

画面をタップ(ポンッと触る)すると、歌詞データが登録されている曲では、アートワークにオーバーラップする形で、この歌詞が表示されます。

IMG_0004

iPod nanoでは、ボタンを何回かクリックすると、歌詞だけが表示されるという仕様でした。
iPod touchの方が、はるかに見栄えがよいですね^^
アートワークと同じく、コツコツと歌詞を登録しています。
(私は、歌詞の登録には「Tunes TEXT」というダッシュボードウィジェットを利用しています。)

 

さて、iPod touchでは、時間が経つとロックを解除しなければ操作できないようになります。
セキュリティを配慮した仕様ですね。
でも、いちいちロックを解除するということになると、気軽に音楽が楽しめません。

IMG_0002

そこで、ホームボタン(本体前面下側にある、物理的にクリックできるボタン)をダブルクリックすれば、上の画面のように、再生停止や曲送りのコントローラーが表示されます。
また、ボリュームの調整も、本体左側にある物理的にクリックできるボタンで操作できます。
これで、気軽な操作性を損なわないようになっています。

 

-----

アマゾンでは、まだこの機種を購入できるようですね。
名古屋駅西の某○○○カメラでも、まだ在庫があるようでした。価格は24,800円でした。

旧型をお安く、と考えていらっしゃる方はお早めに。

 

新型も、8GBはすぐに購入可能、32GB, 64GBは予約可能(10月発売予定)です。

 

-----

さて、力尽きてきたのこで、今回はこの辺で。
今度は、追加アプリについてでも書こうかと思っています。

あ、最後に本を一冊紹介しておきましょう。

iPod Fan iPod touch徹底活用ガイド 第2世代iPod touch対応版

感覚的に操作できるとはいえ、知らないと使わない機能もありますので、私はこれで勉強しました。
上に貼り付けたようなスクリーンショットの撮り方(スリープボタン+ホームボタン)も、この本で知りました。
きっと、第3世代iPod touch対応版(「iPhone 3.1 Software Update for iPod touch」対応版)も発売されるでしょうから、お急ぎでない方は待った方がいいかも。

スポンサーサイト

テーマ : iPod touch
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

はらさん、こんにちは^^
ipodもどんどん進化しているんですね。こういう最新の機器って興味があったり好きなんですが、最近は使用する時間がないので買っても使わないのがわかっているので調べたりしなくなってしまいましたが、すごく時代に取り残されてる感じがしてきました・・・・だんだん年をとってるってことですね~^^;

はらさん こんばんは!

またそちらでオフ会があったのですねっ!
いつもお土産等があり、
皆様の盛り上がりを羨ましく感じております♪

ほほ~
最近のプレーヤーは歌詞も表示出来るのですかΣ(゚ロ゚;)
知りませんでした・・

私もヘッドフォンに拘って色々と試した結果、
オーバーヘッドタイプのモニタリング用のコレ↓
http://www.ecat.sony.co.jp/business/prof_audio/products/index.cfm?PD=12479
をリケーブルして愛用しております。
非常に音は良いですがかなり嵩張ります(笑)

むつらほしさん、こんばんは

4年間、同じiPod nanoを使い続けていたので、浦島太郎状態です^^;
いや、店頭でiPod touchやiPhoneをいじってみたことはありますが、実際に「自分のモノ」として いじり倒してみると、全然感触が違うのに驚きました。
脳が活性化された気がします^^;

kojiさん、こんばんは

毎回参加できているわけではありませんが、オフ会は毎月第3土曜の恒例行事になりました^^
時には遠方から参加される方もいらっしゃいます。
kojiさんも、機会がありましたらぜひ!

歌詞表示は、もう何代か前の機種からできるようになりました。
詳しくは知りませんが、今はたぶんウォークマンでもできるんじゃあないでしょうか。
ポータブルのカセット、CD、MDプレイヤーを使っていたのは、遠い昔のことになってしまいました(しみじみ)。

kojiさんは、なかなかヘッドフォンに拘られたようですね~。
これは、良い音を楽しめそうです。
サイズは、なんともかんとも難しい問題ですね^^;

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。