スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari F2012 F.ALONSO

史上最多の20戦で争われる今シーズンのF1GPも、今週末でいよいよ最終戦を迎えます。
舞台はブラジル、インテルラゴスサーキット。

BSフジでの放送は、月曜日の22:00から。
ネタバレしないように観るのが大変です^^;

 

-----

今回は、久々にミニカーの紹介です。
先週末のアメリカGPのネタバレも含みますのでご注意ください。   

IMG_3894.JPG

IMG_3895.JPG

IMG_3893.JPG

Ferrari F2012 Fernando Alonso (1/43サイズ)

 

ドライバーは、カーナンバー5:フェルナンド・アロンソ。
2012年シーズンのマシンです。

 

ミニカーはマテル製。
ミニチャンプス製のものと比べると、出来がちょっと・・・というところもありますが、例年本戦仕様を市場に送り出すのは早いですね。
私は、日本GPの前の週くらいに入手しました。

 

IMG_3896.JPG

開幕当初は、失敗作といわれていた今シーズンのマシン。
それでも、アロンソというドライバーの技量と、開発陣の尽力によって、戦えるマシンになってきました。
開幕から7戦で、7人別々のドライバーが優勝するという混戦の中、いち早く2勝目を決めたのはアロンソでした。

IMG_3897.JPG

前半戦では、チームメイトのフェリペ・マッサが、なかなか結果を残せなかったことからも、扱いづらいマシンだったことが分かります。
後半戦からはマッサも調子を取り戻し、ポイントを取れるようになってきました。
鈴鹿では、2位表彰台を獲得できましたね。

 

IMG_3900.JPG

この混戦状況の中で、来シーズンは大きなレギュレーション変更もないため、各チームは最後まで今シーズンのマシン開発を進めているようです。
ミニカーは、序盤戦仕様なのでしょう。

 

IMG_3901.JPG

2012年のマシンの特徴は、ノーズ部分の「段差」です。
カッコ悪いとの声が多かったですが、最近では見慣れて・・・やっぱりカッコ悪い^^;

 

前戦アメリカGPで、ポイントランキングのトップをいくセバスチャン・ベッテル(レッドブル)が3位、アロンソは2位と差を詰めました。
その差13ポイント。
優勝でもらえるのは25ポイントですから、最後の最後までどうなるか分かりません。

 

ベッテルか?アロンソか?
さぁ、最終戦が楽しみです!

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。