スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RED BULL RACING RENAULT RB7 S.VETTEL

無事にゴールデンウィークに入ることができました。
でも、下のチビがお腹を壊してしまい・・・しばらくお出かけなどはお預けのようです。
早く治るといいのですが。

 

-----

さて、今回はこのミニカーを紹介しましょう。
本当は、前々回「RED BULL RACING RENAULT RB6 S.VETTEL」(12.04.13)に続けて紹介する予定でしたが、缶コーヒーのオマケネタが間に入っちゃいました^^;

 

IMG_3500

IMG_3501.JPG

IMG_3502.JPG

RED BULL RACING RENAULT RB7 Sebastian Vettel (1/43サイズ)

 

ドライバーは、カーナンバー1:セバスチャン・ベッテル。
2011年シーズンを戦ったマシンです。

 

IMG_3503.JPG

2010年に、最年少記録を更新してワールドチャンピオンの座を獲得したベッテル。
レッドブルで迎える3年目のシーズンです。

IMG_3504.JPG

前々回書いたように、速さはあるものの、トラブルやミスも多かった2010年。
しかしながら、この2011年ではそれらを完全に克服してきました。

 

IMG_3505.JPG

全19戦中、予選ではポールポジション15回。
そして、決勝では優勝11回、表彰台17回。
ベッテルとレッドブルは、圧倒的な強さを見せつけました。

第15戦日本GPで、早くもワールドチャンピオンの座を獲得し、2連覇を成し遂げたのでした。

 

IMG_3508.JPG

空力面で他チームの先を行っていたレッドブル。
ダウンフォースを稼ぐのに一役買っていた排気処理も、ミニカーで上手く再現されていますね。

 

今シーズン(2012年)は その排気処理に規制がかかり、レッドブルをはじめ、同様の効果を狙って設計していた他チームも苦労しているようです。
おかげで、序盤戦はかなりの混戦状態。
私は、こういう展開の方が好きです^^

 

コクピット横には、日産の高級ブランド「INFINITI」のロゴが見えます。

IMG_3511.JPG

今シーズンの混戦状態で苦戦しているベッテルですが、そのままでは終わらないでしょう。
この若者は、きっとまた立ち上がってくるはずです。

 

日本GPの写真からも1枚。

IMG_3017.JPG

鈴鹿3連覇はなりませんでしたけれど、2位表彰台でチャンピオンを決めたのは見事です。
今年の鈴鹿では、どんな走りを見せてくれるでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。