スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ferrari 156 F1 J.Surttes, winner GP Nurburgring 1963

寒いです!
ここ名古屋も、大雪が降りました。
もっと寒い地域に比べれば、それほどの量ではないのでしょうけれども、簡単に通勤の足も乱れます。
来週も寒いのかなぁ。 。。

 

-----

さて、今回はこのミニカーを紹介しましょう。

IMG_7051.JPG

IMG_7049.JPG

IMG_7050.JPG

Ferrari 156 F1 John Surttes, winner GP Nurburgring 1963 (1/43サイズ)

 

ixoの"La Storia"というシリーズの1台です。

 

ドライバーは、カーナンバー7:ジョン・サーティース。
1963年、ドイツGPで優勝したときのマシンを再現しています。
サーティースは、翌1964年にはフェラーリでワールドチャンピオンの座を獲得しています。

 

フロントウィングも、リアウィングもないマシン。
時代を感じますね。
タイヤも細いです。

IMG_7044.JPG

1963年当時のドイツGPは、ニュルブルクリンク北コースが使われていました。
全長約20km。
グランツーリスモ4, 5で走ったことがありますけれど、ここでF1のレースをするなんて、とてつもなくハードですね。

 

「ウィンナー型」あるいは「ソーセージ型」とも呼ばれる当時のマシンの形は、上から見ると納得です。

IMG_7046.JPG

特にフェラーリ伝統の赤色を纏っていると、その印象はより強くなります。

 

ミニカーは、コックピット内部も頑張って再現してあります。

IMG_7048.JPG

このミニカーは、何年か前に 店長ひろみさんから頂いたものなのです(*^^*)
ようやく、ブログで紹介できました。

 

最後に、この2ショット写真を。

IMG_7058.JPG

奥側は、1996年のフェラーリのマシンです。(「Ferrari F310 M.Schumacher, winner GP Barcelona 1996」(11.08.05))
その形状の違いがハッキリ分かります。

常に変わり続ける、変わり続けなければ勝てないのが、F1・レースの世界なのですね。

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。