スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OS X Lion

今週の水曜日、日本時間の21:30ころ、Mac OS Xの新バージョン
 「OS X Lion」(バージョン10.7)
の販売が開始されました。

 

約2年ぶりとなる待望のメジャーバージョンアップです。
iPhone, iPadなどからフィードバックされたものもあり、新機能は250を越えるそうです。
リリース直後は、いろいろとトラブルがつきものですが、人柱になる覚悟で「えいっ!」とインストールしちゃいました^^;

 

従来はパッケージで販売されていたMac OS Xも、今回の「OS X Lion」からダウンロード販売になりました。
店舗、流通を介さず、メディアもないので、2,600円と とても安価です。
購入からインストール完了までは、約1時間くらいでした。
(インターネットは光接続、Macは "iMac early 2009" です。)

 

とりあえず、最初はどう使い方が変わったのかが分からないので、手探り状態です。
ある程度使っていると、なんとなくは分かってきます。
でも、ひとまず新機能の使い方を知るには、アップルの「OS X Lion」のページを一通り見た方がよさそうです。
実際にさっきまで読んでいて、使い方が分かったものも いろいろありました。

 

例えば、前バージョン「Mac OS X Snow Leopard」にあった「Spaces」という機能。
仮想的に画面を複数持ち、簡単な操作で切り替えられるものです。
メール用の画面、ブラウザ用の画面、写真管理用の画面、というように使い分けて重宝していました。

でも、「OS X Lion」にしたところ、同じ操作で画面が切り替わりません。
機能がなくなっちゃったのかなぁ。これは不便になったなぁ。と思っていたのですが、「Spaces」は「Mission Control」という機能に統合されていました。

スクリーンショット 2011-07-22 21.13.19

画面上部の小さなイメージが、Spacesの画面に相当するものです。
これは複数持つことができ、簡単な操作で さっと切り替えられます。
下側は、特別な画面に割り当てられていないアプリケーションのウィンドウたち。
これも、画面上部にドラッグ&ドロップすれば、適当な画面に割り当てられます。

 

月末には、Mac情報誌が発売されるので、各機能を分かりやすく解説してくれていることでしょう。

 

-----

さて、「OS X Lion」にして困ったこともいくつかあります。

 

- - -

・「TimeMachine」で、NAS(ネットワーク接続のハードディスク)が利用できなくなった。

「TimeMachine」は、OSが自動的にバックアップを取ってくれる機能です。
バックアップ先として使用できるのは、外付けハードディスクや、Time Capsule(アップル製の無線LANルーター&ハードディスク)。
「Mac OS X Snow Leopard」では、OSの設定をいじるツールで、サードパーティ製のNASを使うことができました。
また、NASのメーカーが「TimeMachine対応」を謳って販売しているものもあります。
私が使用しているのは、バッファローのLS-CH500L。

 

しかし、「OS X Lion」では使えなくなってしまいました。。。
どうやら、ネットワーク関連の仕様変更の影響を受けているみたいです。
メーカーがファームウェアをアップデートしてくれるか、何かこの問題を回避できるツールが登場するのを待つしかなさそうです。

 

- - -

・マウスのホイールボタンによるスクロールの向きが、従来と逆になった。

2つほど異なるメーカーのマウスを試してみましたが、同じ動作をするので、ドライバなどの問題ではなさそうです。
おそらく、iPhone, iPadなどのタッチ操作を取り入れたことによるものだと思われます。
「仕様」なんでしょうね。
でも、明らかに違和感を感じるので、そのうちにスクロール方向を切り替えられるような機能が追加されるでしょう。

 

そして私は、それを待たずに「Magic Trackpad」をゲットしようと考えています。
前述のように、iPhone, iPadなどからフィードバックされた操作性の向上が数多く取り入れられています。
だから、タッチ操作が基本のトラックパッドとの相性がよいはずです!

 

というわけで、入手して気が向いたら、またインプレッションを書くかも。
ひとまず、今回の記事はここまでです。

スポンサーサイト

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは
無事インストールできたと思ったら、何故かRecovery HDが作成されていませんでした。
仕方が無いので全バックアップ後にクリーンインストールを試すつもりです。
スクロールの方向はシステム環境設定のマウスで設定できませんか?

as800eさん、おはようございます。

Recovery HDは、私のところでも それらしいものは作成されていませんでした。
全バックアップ後にクリーンインストールするのが、安定性を考えると確実ですね。
私は、今のまま使い続けるつもりです^^;

スクロールの方向は、システム環境設定で設定できるはずと真っ先に考えたのですが、該当のものは見つかりませんでした。
軌跡の速さや、ダブルクリックの間隔の設定があるくらいです。
as800eさんのところでは、何か設定項目が出ているんでしょうかね?
使用しているマウス専用のドライバ設定でも、スクロール方向までは変えられるようになっていませんでした(><)

as800eさん、おはようございます。(続き)

Recovery HDについて、もう少し調べてみました。
「ディスクユーティリティ」では、それらしいものは表示されませんでした。
でも「ターミナル」で、"diskutil list"というコマンドを実行してみたところ、

(省略)
2: Apple_HFS Macintosh HD 999.3 GB disk0s2
3: Apple_Boot Recovery HD 650.0 MB disk0s3

と表示されたので、どうやら無事にRecovery HDは作成されていたようです。
"diskutil list"コマンド実行をお試しになってはいかがでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさん、おはようございます

ご連絡ありがとうございます。
対応しましたので、またご確認くださいませ。

Recovery HDその後

こんにちは
ターミナルで確認したところ、やはり作成されていませんでした。
何をしくじったのか不明です。
仕方がないのでLionインストーラをUSBメモリへ展開し、クリーンインストールしたところ、Recovery HDが作成されました。
クリーンインストールはまっさらのHDに対しても可能でした。
外付けHDへのインストールもOKで、その場合もRecovery HDは作成されました。
ちょっと気持ち悪いのが、ログイン画面が英語表記になってしまったことです。
クリーンインストール直後は大丈夫だったのに、移行アシスタントでバックアップよりデータを移行したところ、ログイン画面のみ英語表記になりました。
実害は無いので放置しておきます。

as800eさん、こんばんは

ターミナルでご覧になっても、やはりRecovery HDは作成されていませんでしたか。
クリーンインストールされたとは大変でしたでしょうね。
お疲れさまでした。

ログイン画面だけが英字表記になってしまったのは、不思議ですね。
試しに、システム環境設定で言語の優先順位を変更してみて(Englishを一番にするなど)、また日本語を一番に戻してみてはいかがでしょう。
運がよければ直るかもしれません^^;

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。