スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone・iPod touch・iPadアプリ:大辞林、大辞泉(その2)

ゴールデンウィークも、とうとう最終日の夜になってしまいました。
いつものことですけれど、連休も終わってみると早いです。。。
まぁ、今週末はF1トルコGPもありますので、それを観戦して余韻に浸ります(?)。

 

-----

さて、今回は、iPhone・iPod touch・iPadアプリを紹介しましょう。
といっても、そのアプリは、以前にも紹介したことがある 日本語辞書アプリ
 「大辞林」
 「大辞泉」
です。
(過去の紹介記事はこちら→「iPhone・iPod touchアプリ:大辞林、大辞泉」(10.03.11))

 

あれから、アプリもアップデートされたりして、前の記事では古い内容になっているところもありました。
現時点での最新版で、どんな様子になっているかを紹介します。
ちなみに、私が使用しているデバイスは、
 ・iPad (第1世代、64GB)
 ・iPod touch (第4世代、32GB)
の2つです。

 

デジタル大辞泉 - SHOGAKUKAN INC.大辞泉

IMG_0124.PNG

 

大辞林 - 物書堂大辞林

IMG_0125.PNG

 

----

◎大辞林(その後)

前の紹介記事では、ライバルの「大辞泉」の強みとして、手書き文字認識機能が搭載されていることを挙げました。
その後、「大辞林」もアップデートされ、待望の手書き文字認識機能が追加されました。

IMG_0126.PNG

認識の精度は、「大辞林」も「大辞泉」も、同レベルのように感じます。

 

ただし、「大辞林」は、未だにiPadにネイティブで対応してくれていません。
これをずっと待っているんですけれど。。。

IMG_0006.PNG

この画面は、iPadで「大辞林」を動かしたときのスクリーンショットです。
等倍で表示するか、2倍に拡大して表示するかを選べるのみです。
表示される情報の量は、iPhone, iPod touchと変わらず、せっかくの大画面を活かせていません。

 

それでも、「大辞林」の面白いところとしては、言葉の海を旅するように、画面に表示される語をスクロールさせながら、気になった言葉の意味を調べたりできるところでしょうか。
辞書をパラパラめくって眺める感覚に近いですね。
新しい言葉を知りたいときに便利です。
これは、初期のバージョンからあった機能のようですね。

IMG_0128.PNG

この画面は、「慣用句・ことわざ」を表示させた例です。
上下左右 自由にスクロールさせることができ、語をタップすれば 意味が表示されます。

 

----

◎大辞泉(その後)

前の記事でも書いたように、大辞泉は積極的にアップデートが行われています。
つい最近も、最新バージョンが出たばかりです(2011.04.26)。
この最新バージョンでは、iPad2の発売に合わせたこともあるのでしょうか。主にiPadでの操作性が大幅に向上しています。

 

こちらは少し前の「大辞泉」の検索結果画面です(iPad上で動かしたときのもの)。

IMG_0005.PNG

 

そして、こちらは最新バージョンをiPadで動かしたときの画面です。

IMG_0015_1

本のような雰囲気を演出しています。(画面はiPadを横向きにしたときのもの)
※上記のイメージが、しばらくの間「ソウルキャリバー」のスクリーンショットに差し替わっていました。原因は、iPadとiPad2で撮ったスクリーンショットのファイル名が、たまたま一致してしまったことによります。失礼いたしました。(12.03.31)

 

上述の『「大辞林」で言葉の海を旅するような機能』も追加されました。
(これはiPadで動かしたときのだけの機能のようです)

画面右側にある[索引]タブを選ぶと、言葉が宇宙の中を漂います。

IMG_0017.PNG

語をタップすれば、その意味がポップアップウィンドウに表示されます。
「大辞林」が五十音順に並んでいるのに対して、「大辞泉」ではランダムに動き回っているようです。
この機能の実用性は、「大辞林」の方が長けているかもしれません。

 

そして、最新バージョンの新機能として[地図]タブの表示も追加されました。
(これもiPadで動かしたときのだけの機能のようです)

IMG_0018.PNG

地図を見ながら、辞書に載っている主要な施設・場所などを調べることができます。
地図表示には、Googleマップを使っているようなので、インターネットにつながっていない環境では使えないかもしれません。

 

[画像]の一覧表示は、前からあった機能かも。
収録された画像を、カテゴリー別に分類された状態で一覧で見ることができます。

]IMG_0019.PNG

これは「色彩」の例。
色にもいろいろありますね。

 

画像に関する最新バージョンの変更点としては、アプリサイズを小さくするため、高解像度の画像は標準では収録されていないということです。
必要なものは、インターネットに接続されていればダウンロードできるようになっています。

IMG_0123.PNG

これは、その画像に関するiPhone・iPod touchでの設定画面です。
画像は、まとめてダウンロードしておけます。
また、まとめて削除することもできます。

私は、iPod touchもiPadも空き容量に余裕があったので、「すべての画像をダウンロードする」をしておきました。
ダウンロードにかかった時間は、5分くらいだったかな?

 

-----

収録語については、前回の記事から大きく変わらないので割愛します。

 

結論として、もし、今「大辞林」「大辞泉」のどちらか1つだけを選ぶとするならば、私は「大辞泉」の方にします。

理由は、
 ・使い勝手の向上のためなど、アップデートに積極的である
 ・iPadに適した操作性も実現している
というところが大きいです。

 

iPadを持っていなかったら、もう少し選択に悩んだところかもしれません。
でも、今、iPadをお持ちでない方も、将来入手される機会もあり得ると思います。
「大辞林」も、負けずにiPadに対応してくれることを期待したいです。

 

今回の記事が、日本語辞書アプリ選びのご参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : iPhone/iPad
ジャンル : 携帯電話・PHS

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。