スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日で21年目

今日5/1は、アイルトン・セナの命日です。

巡り合わせといいましょうか。
つい先日、ブックオフに立ち寄ったら、こんな本を見つけました。

IMG_4700.JPG

「アイルトン・セナ全記録」

 

F1雑誌「F1グランプリ特集」の特別編集版のようです。
セナが亡くなった1994年の発行となっています。 あれからもう21年が経つんですね。

スポンサーサイト

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

F1速報プラス Vol.32:皇帝批判

今回は、F1関係の本の紹介です。

F1速報プラス Vol.32:皇帝批判

 

1/21発売です。私は近所の書店で入手しました。

 

今回のテーマは、皇帝と呼ばれた「ミハエル・シューマッハ」。
F1が好きな方も、あまり興味がない方も、 彼の名前を知らない方は少ないでしょう。
この本は「シューマッハは本当に最強だったのか?」という切り口で捉えているところが興味深いです。

 

彼の乗った歴代のマシン、様々なカラーリングのヘルメットなどの写真も満載です。  
ミニカーを眺めながら、この本に目を通すのも面白そうですね。

 

-----

さぁ、シューマッハが打ち立てた7度のワールドチャンピオン、通算91勝という記録が破られるかどうか。
今後のドライバーたちの活躍も楽しみです。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

グランプリトクシュウ 2012 YEAR BOOK

今年もフジテレビのF1総集編はCSだけの放送みたいですね。
BSフジでもお願いしたいところですが、やらないことには仕方ありません。。。
全20戦の予選・決勝はしっかり録画してあるので、ブルーレイにダビングして永久保存版にします。

 

-----

さて今回は、毎年この時期になると発売される、F1総集編の本の紹介です。
いくつかの本が出ていますが、ここ何年かは私はこの本を選んでいます。

グランプリトクシュウ 2012 YEAR BOOK
(GRAND PRIX Special 2012 YEAR BOOK)

 

この本を選んでいる理由の一つは、側面から描いた全チームの精密なマシンのイラストが載っているからです。
ミニカーと見比べてみたりしても楽しいんですよね^^

ただし、昨年までは2台ずつ載っていたイラストが、今年は1台ずつになってしまいました。
代わりに、付録としてマシンイラストが載ったクリアファイルがついたからなのかな?

 

この本の難点は、いつも発売日がハッキリしないことなんですよねぇ。
昨年は、気付いたときにはすでに遅く、楽天ブックスで入手しました。
今年は、たまたま発売直前にアマゾンで発売予定が出ていたのを見かけたので、最寄りの書店でゲットできました。
12/15発売、店頭に行った翌日には残り2冊でした。あぶない、あぶない。

 

例年より薄くなったような気がしますが、気のせい?

 

-----

競合となるのは、やはりF1速報の総集編でしょう。

F1速報2012総集編


 

アマゾンでは売り切れているようですが、書店を探せばまだ在庫はあると思います。

 

こちらは、グランプリトクシュウの総集編より安くて厚かったです。
厚ければいいというわけではありませんが、来年の選択はちょっと悩みますね〜。

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

F1速報プラス Vol.30:日本GP完全ガイド

今回は、F1関係の本の紹介です。

F1速報プラス Vol.30:日本GP完全ガイド

 

発売は9/21です。
今年も、日本GPのガイドが発売される時期になりました。
F1日本グランプリは、いよいよ来週末です!

 

毎年同じような本が発売されますけれど、ついつい買っちゃいますね。
F1グッズコレクションの特集は、事前のお土産選びにも最適♪

 

さて、本番までに読み終えることができるでしょうか^^;

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

F1速報プラス Vol.29:超・接戦のメカニズム

F1も長い夏休みが終わり、今週末はベルギーGPです。
舞台は、スパ・フランコルシャン。
このサーキットはいいですね。私は好きです。
変わりやすい天候が、レース展開を面白くしてくれるでしょうか。

 

-----

さて、今回はF1関係の本の紹介です。

F1速報プラス Vol.29:超・接戦のメカニズム

 

「メカニズム」という言葉が使われているので、マシンについて語られるように思えますが、パラパラとめくってみると印象は少し違います。

 

開幕から7戦で、7人の優勝者が出た今シーズン。
まれに見る混戦となっています。

その状況を踏まえ、ドライバー・関係者のインタビュー、マシンの解析などの記事が掲載されています。
もちろん、小林可夢偉選手のインタビューも。

  

シーズン後半戦を迎える まさに今、読んでおくといい特集なのでしょう。

私は「F1速報プラス Vol.25:最新メカニズム総覧」(12.05.25) を読みかけていましたが、それはいったん中断して、今号を読むことにしました。
さて、せめて日本GPの前までには読み終えることができるかな?^^;

テーマ : この本買いました
ジャンル : 本・雑誌

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。