スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルバッテリー:cheero Grip 5200mAh

元々は、Pocket WiFi & iPod touch時代に予備電源として購入した「エネループ モバイルブースター」(11.06.17)
iPhone 4に移行してからも、引き続き予備電源として利用していました。

 

しかしながら、iPhone 4→iPhone 5に変えてからは、コネクタがDock→Lightningとなり、ケーブルも安価なもの・持ち歩き用に短いものがなかったため、モバイルブースターはしばらく眠りについていました。

 
半年ほどしてサードパーティー製のケーブルも出始めましたが、 Lightningのコネクタはアップルの認証チップが入っているんですね。
だからあまり安くないのです。
そして妙に安いものは、アップル非認証のチップが入っていて、将来使えなくなる恐れもあります。

結局、純正品の短いもの(50cm)が出たので、これを使うことにしました。

Apple Lightning USBケーブル(0.5m)

 

これで一安心、と思ったら!
しばらく眠りについていたモバイルブースターが故障しているではありませんか。。。
モバイルブースター自体への充電ができなくなってしまったのです。

 

-----

そこで、代わりのモバイルバッテリーを探すことにしました。
アマゾンで調べてみると、結構な種類が揃っていました。

 

これなどは、iPhoneフル充電5回分だそうです。


cheero Power Plus 2 10400mAh

ただし、容量が大きいものはその分重くなります。
本体290gだそうですけれど、普段持ち歩くにはちょっと重いです。

 

他にいいものはないかなと探していて、これが目にとまりました。


cheero Grip 5200mAh

iPhoneフル充電2.5回分だそうです。
本体の重さも130gで、iPhoneより少し重いくらい。
私はそんなにヘビーユーザーではないので、これくらいで充分です。

 

というわけで、私は後者の「cheero Grip 5200mAh」を選びました。

IMG_4808.JPG

充電も無事にできました♪
まだ使い込んでいませんが、いざという時のために持ち歩いていると安心です。

 

この商品は、アマゾンで購入する場合でも、他のショップが販売・発送することがあり、値段がちょくちょくと変動します。
私は、公式販売店の「cheero mart」が販売・発送しているときに購入しました。
送料込みで2,230円でした。
現時点では、別のショップが販売していて、値段も少し上がっているようです。
皆さんも、ご購入の際は注意してみてください。

スポンサーサイト

テーマ : 便利物グッズ&小物類
ジャンル : 携帯電話・PHS

Poket WiFi D25HW(その2):保護ケースやら、設定やら

イーモバイルのPoket WiFi D25HWを購入して、2週間ほど経ちました。(「Poket WiFi D25HW」(10.05.12))

 

やっぱり、こういう製品があると便利ですね。
外出先で、iPod touchが大活躍してくれています。

当初は、外出先などで、ちょこっとメールやWebを見たり、twitterに使ったりというつもりでした。
でも、結構「マップ」アプリ(Googleマップ)のお世話になっています。

ケータイ(au)でも、同様の機能で「EZナビウォーク」がありますけれど、通信料以外にサービス利用料が必要なんですよね。
以前、使っていたことがありましたが、結局サービスは解約してしまいました。

iPod touch上のマップアプリなら、サービス利用料は要りませんし、何より操作性が俊逸です(ズームイン、ズームアウト、スクロール、検索など)。
街中なら、現在地もそれなりにいい精度で見付けてくれるようです。 (郊外では、上手く現在地を見付けてくれないこともあるみたい。)

 

---

さて、Poket WiFiを購入して、まずゲットしなければと思ったのが保護ケースです。
契約時に窓口で聞いてみたところ、店頭には置いてないけれども、ミヤビックス製のモノがあるとのこと。
調べてみたら、たしかにありました。

PDAIR レザーケース for Pocket WiFi(D25HW) スリーブタイプ PALCD25HWS/BL

専用に設計されているだけのことはあって、液晶画面・ボタン・コネクタなどの切り抜き部分は、最適に作り込まれています。
でも、高~い!

この値段は厳しいので、ダイソーへ探しに行きました。

IMG_0222.JPG

そしてゲットしてきたのは、こんなケータイケースです。
折りたたみケータイ用らしいので、D25HWには少し大きいのですが、いい感じで収まってくれます。

IMG_0223.JPG

このケースには、上部にD型のリングが付いているので、普段はここをカバンのフックに掛けています。
また、裏面にはマジックテープがあるので、手ぶらで出かけるときは、これでズボンのベルトに留めています。

かっこいいデザインとは言えないけれど^^; 、機能的には満足してます。

 

---

もう一つやっておかなければいけなかったのが、Poket WiFiの初期設定です。
初期設定と言っても、初期状態では、マニュアルに刻印されている簡単な暗号キーで接続できるようになっています。
ただし、「簡単」というだけのことはあって、簡単に解読されてしまう暗号化方式(WEP)なんですね。

そこで、主にセキュリティ強化のため、私は次の設定をしておきました。
 ・IEEE802.11認証:WPA2-PSK
 ・WPA暗号化方式:AES
 ・WPA事前共有キー:(iPod touchでも入力するパスワードです。)
 ・SSIDステルス:有効  
他にも、ちまちまといじってみましたが、大まかなモノは上のようなところです。

 

なお、この設定に使用する環境は、マニュアルを見ると
 Windows : Microsoft Internet Explorer 6, 7, 8
 Mac OS X : Safari 3, 4
と書いてあります。
でも、iPod touch上のSafariだけで、必要な設定ができました。

IMG_0109.PNG

iPod touch上では、こんな感じの設定画面が表示されます。
これをポチポチいじりながら、設定を変更すればOKです。

テーマ : Pocket WiFi
ジャンル : 携帯電話・PHS

Poket WiFi D25HW

今週初め(5/10)から、アップルの新製品「iPad」の予約受付が始まりましたね。
皆さんの中にも、「予約してきたよ~」 とおっしゃる方もいらっしゃることでしょう。

当初は、日本では4月末発売予定だったこの商品。
米国での売れ行きが絶好調だったようで、生産が追いつかず、5月末の発売に変更されました。

こんなことを書いていたら、日本での予約受付も好調だったようで、いったん受付を終了するようですね(5/12時点)。
かなり魅力的な商品です。
発売されたら、さっそく店頭へ触りに行ってみたいと思います。

 

---

さて、私もここ何日か、iPadという選択も含めて、モバイル環境の拡充について いろいろ悩んでおりました。
この時点で使っていた端末は、
 ・Cyber-shotケータイS001 (au, Sony Ericsson)
 ・iPod touch (アップル、第2世代16GB)
です。

モバイル環境でのインターネットの利用は、
 (1)S001でケータイメール (Webはほとんど利用せず)
 (2)iPod touchでメール・Web (公衆無線LANを利用して接続)
という感じでした。

物足りなかったのは、(2)のメール・Webが、使いたいときに使えないことがある、ということでした。
公衆無線LANスポットがある場所は、限られていますからね。

 

きっと、そんな私には「iPhoneにする」というのが最良の選択だったかもしれません。
でも、S001で利用している、カメラの性能、Edyなどは失いたくありませんでした。
あと、うちの奥様は、どうやらソ○トバ○ク嫌いみたいですし^^;

 

また、ちょうど予約が始まりそうだったiPad。
これも、スゴイ悩んだんですよね~。
でも、私が求めているのは、カバンがなくても持ち歩けて、手のひらサイズでサッと使えるものだったんです。

 

そして、あれこれ悩んだ末、ここにたどり着きました。

IMG_0200.JPG

Poket WiFi D25HW (右。左はiPod touch。)

イー・モバイルの携帯無線LANルーターです。
コレと、iPod touchを組み合わせて使うことにしました。

 

Poket WiFiは、イー・モバイルの回線でインターネットに接続できるため、今まで物足りなかった「使いたいときに使えない」という問題がかなり解消できます。(イー・モバイルの人口カバー率は90%くらいとのことですが)
持ち歩くモノが1つ増えますが、重量約80g、連続通信時間約4時間(待ち受け100時間)は、満足できるスペックです。

 

料金プランは、一番安い「スーパーライトデータプラン」(1,400~5,380円/月)を選びました。
多くのデータを扱うのは自宅でするとして、外出先で必要なときだけにコレを使うというつもりです。
ただ、料金プランは月次単位で変更可能なようなので、利用状況によっては1ランク上の「バリューデータープラン」(2,980~5,980円/月)に変更するかもしれません。

 

あとは、今使っているiPod touchでは、夏に提供される予定の「iPhone OS 4」で利用できない機能(マルチタスキングなど)もあるので、買い替えるって選択もあるかな~^^;
まぁ、このあたりの自由度があるのは、 Poket WiFiのメリットの1つかもしれませんね。

 

また気が向いたら、使用感などを書くかもしれません。

テーマ : Pocket WiFi
ジャンル : 携帯電話・PHS

携帯ストラップを修復する

ここ1年ほどで、妻の携帯ストラップが次々と壊れてしまいました。
壊れ方もいろいろあったのですが、一番多かったのが下の写真のようなパターンです。

IMG_9531.JPG

ヒモの部分と、アクセサリー部分が外れてしまったんですね。

 

問題点は、アクセサリー部分 左端に写っている「輪っか」。
この輪っかのわずかな切れ目が、ヒモ部分の金属パーツからすり抜けて外れてしまうようなのです。

アクセサリー部を付け直して、輪っかをペンチでギュッと締めてみたりしましたが、数日するとまた外れてしまいました。
発生頻度が高くて使い物になりません。。。

どうも、この輪っかが「一重」なのが悪いみたいです。
私が使っている携帯ストラップを見てみると、輪っかは「二重」になっていて、こういった問題は起きていません。

 

そこで、なんとか修復できるパーツはないか探す旅に出ました。
すると、LOFTでこんな商品を見つけました。

IMG_9533.JPG

「ストラップの頭」262円なり

ストラップの、ヒモと金属パーツだけの品です。
問題の輪っかが「二重」になっています。
きっと、東急ハンズなどでも同様の商品を売っているでしょう。

店頭では、ストラップを自作するためのモノとして売られていましたが、まさに今回の目的に適った品です。

 

IMG_9535.JPG

そして、無事にストラップを修復できました\(^o^)/

 

-----

【後日談その1】

F1日本グランプリ土産のこのストラップ、妻はすでに別のモノを使っていたので・・・今は私が使ってます^^;

 

【後日談その2】

「もしかしたら百均(ダイソー)にも同じような商品があるかも?」と思って行ってみたのですが、アクセサリー付きの普通のストラップしかありませんでした。
でも、いろいろ眺めていると、輪っかが二重のモノもあります。
 「ん! アクセサリー部を外せば、同じように使えるじゃん!」
この試みは、見事成功しました。

このとき、「困ったときは百均へ」というModel_Carさんの声が、頭の中に響いたらしいです^^;

テーマ : 便利物グッズ&小物類
ジャンル : 携帯電話・PHS

Cyber-shotケータイS001(その2):カメラで撮影した写真をMacに取り込む

携帯の機種変更をして(「Cyber-shotケータイS001」(10.01.06))、約半月が経ちました。

 

使用感は、今のところ上々です^^ (とはいえ、まだそれほど使い込んでいないのですが^^;)
前機種W61SHでは、どうしても馴染めなかった日本語入力。
S001の日本語入力は、さらに前に使っていた カシオ(W41CA)や日立(W22H)の機種と ほとんど同じ操作方法だったので、すぐに馴染めました。
予測変換で表れる候補も、私の入力内容に合っているようで、サクサク入力でき心地よいです。

 

-----

さて、S001を選んだポイントの1つとして「カメラ機能がよいモノ」がありました。
実際にカメラとして活用するためには、
 「パソコンへの写真の取り込み」
の手段を確保しなければなりません。
ちなみに、私のパソコンはMacです。
さぁ、上手くいくでしょうか?
今回は、そのあたりについて書いてみました。

 

なお、写真の保存先には、microSDカードを使用しています。
方法としては、次の3つがあります。
 (1)microSDカードを取り出して、メモリカードリーダー経由で取り込む。
 (2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む。
 (3)充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む。

 

試してみた結果と 使い勝手を先に書いておくと、
 (1)△:可能ではあるが、使い勝手の点であまり現実的ではない。
 (2)○:au純正USBケーブルで取り込みに成功。ただしコネクタカバーの開閉に難あり。
 (3)◎:他社製USBケーブルで取り込みに成功。
という感じでした。

今後、私は(3)の方法を使うことにしました。

 

経緯も含めた詳しいことを、以下に書きます。
S001 & Mac ユーザーの方の参考になれば幸いです。
もしかしたら、Winユーザーの方でも参考になるかもしれません。
なお、ここで書いたことは、別の環境(ハード・ソフトなど)では上手くいかない可能性もありますので、お試しになる際は自己責任でお願いします^^;

 

---

(1)microSDカードを取り出して、メモリカードリーダー経由で取り込む。
 →△:可能ではあるが、使い勝手の点であまり現実的ではない。

S001の購入時点では、この方法を使うつもりでいました。
前機種W61SHのときも、そうしていたからです。

しかし、W61SHでは microSDカード の脱着が容易だったのに対し、S001では それが困難なことが分かりました。
microSDカードを脱着するには、電池パック面のフタを開け(これが非常に固く開けにくい!)、さらに電池パックを外さないといけません。

そこで、別の方法を試みることにしました。

 

---

(2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む。
 →○:au純正USBケーブルで取り込みに成功。ただしコネクタカバーの開閉に難あり。

次の方法として考えたのは、(3)の「充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む」でした。
深く考えず「機器側がUSBミニプラグのモノを買えばいいや」と家電屋に行ってみたところ、ケーブルが何タイプかあります!?
どれ?どれにすればいいの?
ならば、確実な純正品(ソニー・エリクソンUSBケーブルミニB01)をと思い、携帯コーナーの店員さんに聞いてみたら、在庫なしとのこと。。。

 

ひとまず諦めて、帰ってきてからWebで調べてみました。
すると、USB接続にはドライバがいるなどの記載が。
このドライバは、Windows版しかありません。(え~っ、Macは~?)
ケーブルの途中に通信用チップなんかが入っていたら、ドライバがないと使えない可能性があります。

 

しかし、他機種の例で、au純正USBケーブル(携帯本体に繋ぐタイプ)を使い、Macとの接続に成功したという情報も見つけました。
悩むこと一晩、「(2)携帯本体のコネクタに、USBケーブルをつないで取り込む」を試してみることにしました。

IMG_9363.JPG

au純正USBケーブルWIN 0201HVA、1,050円なり。

 

ドキドキしながら繋いでみると・・・MacとS001の双方で、接続が認識されました!
ただし、S001の初期設定のままでは、Mac側からみるとネットワーク機器が接続されたとみえるようです。

説明書を読んで、S001側のUSB接続時の動作を「外部メモリ転送モード」に変更し、再度トライ!
今度は、無事にS001がドライブとして認識されました。
また、愛用している写真管理ソフト「iPhoto」(アップル製)でも、デジカメが接続されたと認識でき、写真の取り込みにも成功しました(^^)v

追加のドライバなどは、一切不要でした。

 

純正でないUSBケーブルでも、単なる充電用でなく「通信ができるもの」ならばOKかも。
ただし、試していないので保証はありません。

 

さて、この方法にも難点があります。
携帯本体のコネクタカバーの作りが、柔っぽいんです。
何度も開閉していたら、ポロッと取れてしまいそう。。。

 

---

(3)充電台のコネクタに、 USBケーブルをつないで取り込む。
 →◎:他社製USBケーブルで取り込みに成功。

(2)の方法が成功したので、一安心。
ただし、コネクタカバーの件は、不安が残りました。

 

そんなとき、たまたま100円ショップに行ったら「機器側がUSBミニプラグのモノ」が売っているのを見つけました。
もしかして、これ使えるのでは?
裏面を見ると、「ミニ側のコネクタは、5pinと6pinのモノがあって、これは5pinですよ」ってなことが書いてあります。
105円なら、ダメもとで試してみる価値はありそう。とりあえず、ピンの数を確認してみよう。
というわけで、いったん帰って充電台のコネクタを確認してみると5pinです。

 

あれ、でもこれって、どこかで見たことある形だなぁ・・・あっ、デジタル一眼レフのコネクタと同じ!?

IMG_9381.JPG

繋いでみたら、あっさり認識されました!
ちなみに、このケーブルはEOS Kiss Digital Xに付属していたモノです。
(2)と同じく、追加のドライバなどは、一切不要でした。

 

これなら、100円ショップで売っていたケーブルでもOKかも。
ただし、これも試していないので保証はありません^^;

 

---

というように、いろいろあって、(3)の方法を使うことに落ち着きました。
USBのミニプラグ側は、必要に応じてデジタル一眼レフ、S001の充電台に繋ぎ替えています。
何はともあれ、無事にMacで写真を取り込めるようになってホッとしました。

 

P.S.
au純正USBケーブルWIN、必要なくなっちゃった^^;

テーマ : デジカメ機能
ジャンル : 携帯電話・PHS

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。