スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Apple MUSIC

すっかりブログの更新が滞ってしまいました^^;

理由はいろいろあるのですが、ブログの更新に利用しているブログ更新ソフト「ecto」が、現在のOS・アプリの環境にちゃんと対応していないのが一因です。。。
一番大きな問題が、最新の写真管理アプリに対応していないので、記事に写真を貼り付けられなくなってしまっていることなんですよね。

というわけで、今回は文字だけで久々のブログ更新です。

 

-----

7/1から、アップルの定額音楽配信サービス「Apple MUSIC」が始まりましたね。
3ヶ月の無料トライアルを利用して、私も試しているところです。

 

「Apple Music」の始め方は、ここが分かりやすかったです。

 ・Apple MUSICの使い方

 ・Apple Musicの使い方を徹底解説!~オフラインで音楽を聴く方法&退会方法~

外出先でモバイルデータ通信を使ったストリーミングは、データ量が恐ろしいことになりそうなので、せっせと「オフラインで再生可能にする」をしています。

 

そして、「Apple MUSIC」を使い始めて、約2ヶ月が経ちました。
備忘録も兼ねて、使用状況(月額980円で元が取れるか)をまとめてみました。

しばらく使ってみた感じでは、"どれだけ聴いたか" という件数で計算した方がよさそうだと気づきました。
ダウンロードだけしても、聴いてないと意味がないですもんね。
金額は、1件250円でレンタルしたものとして換算しました。

 ・7月分 30件:7,500円
 ・8月分 16件:4,000円

主に通勤時間に聴いているので、8月分が少ないのは、夏休みの関係もあります。
月額980円なら、十分元が取れていますね。

ただし、この2ヶ月はほとんど「Apple MUSIC」の曲ばかり聴いていました。
これまで持っていた曲も合わせて聞くようになったら、どうだろうというところは気になります。

 

主に聴いている「Apple MUSIC」の曲は、「For You」という機能でオススメしてくれるものです。
けっこう好みに合うものを勧めてくれるので、いい感じです♪
邦楽のラインナップはまだ弱いらしいですが、これから充実されていくでしょう。
これまでだと、興味があっても購入・レンタルまではしないな〜というものがほとんどでしたから、音楽の楽しみ方は変わりそうだと感じています。

 

さて、無料お試し期間が終わっても続けるかどうかは、約3ヶ月じっくり評価して考えます(^_-)

スポンサーサイト

テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

iPhone 5

F1日本GPの記事を紹介している途中でしたが、今回はちょっと別のネタを挟みます。

 

iPhone 5、ゲットしちゃいました♪

IMG_0940.jpg

iPhone 4(16GB白) → iPhone 5(32GB白)の機種変更です。

 

予約してから、ちょうど1ヶ月目に手元へ届きました。
10月中頃のソフトバンクからの公式アナウンスでは約2〜3週間待ちとのことでしたが、モデルによって差があるようですね。

 

使い始めて約1週間。その薄さ・軽さには今も持つたびに感動しています。

デザインは、実に美しいですね。
ダイヤモンドで磨いたという縁は、光が当たると まるでiPhone自身が発光しているかのように煌めきます。

 

処理速度はiPhone 4の約4倍(グラフィック性能は約25倍くらいだったかな?)。
メッセージアプリを立ち上げる、本文を書く、送信するといった日頃のちょっとした操作でも、その速さを実感できます。

 

プラチナバンドがスタートしたときは、思ったほどつながりやすくなった感じはなく、肩すかしを受けたような印象でした。
高速通信のLTEも そんなもんだろうと思っていましたが、私の行動範囲では意外と受信できるエリアが多いです。
自宅も会社もOKでした。

 

保護ケースは、本体入手前に家電量販店でこれを入手しました。

レイ・アウト iPhone (2012年発表モデル)用 ハードコーティング・シェルジャケット


液晶画面の保護フィルム付き(2枚)です。おまけレベルかと思いきや、気泡もなくキレイに貼れるモノでした。

ケースは、ストラップホール付き。 そのため、ホール部分は数ミリ飛び出しています。
私はiPhoneを使うようになってからはストラップを付けていないので、飛び出しがないモノの方がよかったかな。
でも、ケースを取り付けても、まだまだ薄くて軽いiPhone 5でした。

 

iPhone 4の端末代支払いが途中だったのですが、機種変更をOKしてくれた奥様に感謝です(*^^*)

テーマ : iPhone5
ジャンル : 携帯電話・PHS

OS X Mountain Lion

今週の水曜日、7/25の夜に、Mac用OSの新バージョン「OS X Mountain Lion」(バージョン10.8)の販売が開始されました。
前バージョン「OS X Lion」と同じく、Mac App Storeでのダウンロード販売です。

OS X Mountain Lion.tiff

 

流通を介さないし、パッケージなどのモノもないので、1,700円とお安いのがありがたいです。
たしか昔は12,000円くらいしてたような?

 

私も、さっそくインストールしてみました。
といっても、販売が開始されたという情報を知ったときは、サーバーが混み合っていたのか、
 「このアイテムは現在一時的にご利用になれません」
という表示が(T_T)

 

しばらく待って、ようやく購入&ダウンロードできました。
ダウンロードの時間は、約30分。
インストールにかかった時間は、約40分でした。

ちなみに、私が使っているMacは、
 iMac (early 2009) 3.06GHz Intel Core 2 Duo
で、インターネット回線は光(100M)です。

 

200を超える新機能。
画面を見ても あちこち手が入っているのが分かりますが、まだ試しながらいじっているという状況です。
こういう時間って、楽しいですネ^^

 

でも、 SafariでRSSが使えなくなってしまったのは残念だなぁ。
この機能、復活して欲しいなぁ。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

iMacのメモリを増設する

天気予報が当てにならない今日この頃。
でも、確実に暑くなってきていますね。
そんな中、寝室のエアコンの調子が どうもおかしいのです。
冷房・除湿の効きが悪くなっています。
困ったなぁ。。。

 

-----

さて、今回は iMacのメモリ増設に関するお話です。

 

私が使っているiMac(early 2009)は、標準で4GBのメモリを積んでいます。

そして、トラブル対策のためサードパーティ製のメモリに差し替えています。( 「Mac OS X Snow Leopard & iMac(early 2009):スリープからの復帰時にフリーズする(その4)」(2010.12.04) )
(結局、トラブルは別の方法で解決したわけですが^^; 「Mac OS X Snow Leopard & iMac(early 2009):スリープからの復帰時にフリーズする(その5:最終回(たぶん?))」(10.12.10) )

 

このときは、4GB→4GBの交換。

当時は、4GBもあれば快適に使えていました。
また、トラブル対策のためのメモリ交換だったため、Mac対応を保証しているというモノを選びました。
だから価格も高額で、さらに容量を増やすというのは厳しかったんですね。

この4GBのメモリは、
 BUFFALO A3S1066-2GX2 (2GB×2枚)
というもの。
12,000円でした。現在も、お値段は変わらないみたいですね。

 

-----

そして、月日は流れ・・・

OSもアプリも、メモリをより多く使うようになりました。
ブラウザやら写真管理ソフトやら、日常の操作でレインボーカーソル(処理待ちを表す)が現れる頻度が増えてきました。
物理メモリが不足していて、仮想記憶をたびたび使用しているのではないかと思われました。

 

そこで、思い切ってメモリを増設しようと考えたわけです。
今度は、4GB→8GBです。

このiMacで使用できるメモリの規格は、
 PC3-8500(DDR3-1066)対応 204Pin用
というもの。
調べてみると、 Mac対応を保証しているメモリは、相変わらず高いのです。(定価で35,000円くらい)

でも、規格さえ合っていれば大丈夫なはず!
前回とは事情が違うので、Mac対応保証にこだわる必要はありません。

 

そして、これを選びました。

BUFFALO D3N1066-4GX2/E (4GB×2枚)

 

3,980円なり。これは安い。

モノが届いてから、ドキドキしつつメモリを交換。
そして、起動します。

メモリ増設完了.tiff

無事に8GBのメモリが認識されました!

 

使い始めてからも、動作が軽やかになったように感じます。

MacのOSも、この7月にメジャーバージョンアップがあります。
より多くのメモリが求められるでしょうから、このタイミングでの増設は正解だったかもしれませんね。

テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

iOS 5.1

昨日、新しいiPadが発表されました。
合わせて、iOSもバージョンアップされ、iOS 5.1として即日リリースされました。

 

帰ってから、さっそくiPhone 4, iPad 2をアップデート。
ちょっぴり心配だった初期トラブルもなく、順調に動いています。

 

iOS 5.1の目玉は、やはり「Siri」の日本語対応でしょうか。
テレビのニュースでも、よく取り上げられていたようです。
でも、残念ながら、この恩恵を受けられるのは、今のところ iPhone 4S だけ。

 

前機種のユーザーである私の関心は、
 ・カメラ起動操作の簡略化
 ・バッテリー消耗のバグ改善
といったところです。

 

驚いたのは、後者のバッテリー消耗に関する修正です。
iPhoneは、いつも寝る前にMacから外して枕元に置き、 目覚まし代わりに使っています。
前バージョンのiOSでは、朝起きた頃にはバッテリー残量が91〜92%くらいでした。
これが、iOS5.1では、朝起きたときも100%のまま!
だいぶ頑張って、あれこれ微調整をしたんでしょうね〜。

※追記
 朝起きたときも100%のままだったのはレアケースでした。
 たまたま条件が良かったのでしょう。
 たいていは96%前後でした。

 

またまたiPhone、iPadを使うのが楽しくなりました♪

 

-----

「iPad 3?」「iPad HD?」と噂されていた新しいiPadの名前は、「新しいiPad」または単に「iPad」らしいですね。
そいうえば、Macも「iMac」「MacBook Pro」のように、新機種が出ても名前は変わりませんでした。
iPadも、これからはそうなるのかな?
さて、iPhoneはどうなるのやら?

テーマ : iPhone/iPad
ジャンル : 携帯電話・PHS

Amazonライブリンク【本:F1モデリング】

「F1モデリング」は、多彩な視点で撮影した写真と共に、各チームのマシンを解説した本です。
また、オールドF1マシンの紹介記事もあります。
写真が豊富なので、パラパラとめくってみるだけでも面白いです。
F1マシンのデザインに興味がある方は、一見の価値ありです。(コメント by はら)
プロフィール

作者:はら

はら

Macを使い続けて20年以上。
自分で運転する訳じゃないけど、なぜか車好き。
今ではすっかりミニカーにハマってしまいました。

W.M.C.C
W.M.C.C
私は"Web Miniature Car Community"の会員です。
W.M.C.C
W.M.C.C Official Web Site
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Made on a Mac
アップルWebバッジ
Mac、Macロゴは、米国およびその他の国で登録されているApple Computer, Inc.の商標です。
Made on a MacバッジはApple Computer Inc.の商標であり、同社の許可により使用しています。
Powerd By ecto
ecto
ブログ記事の作成には、Mac用ブログエディタ「ecto」を利用しています。
RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。